9月の新刊:エレクトリック・マイルス

2018年 9月 21日 コメントは受け付けていません。

エレクトリック・マイルスエレクトリック・マイルス
ポール・ティンゲン(著)
麦谷尊雄(訳)

判型:A5判上製
頁数:488頁
定価:6000円+税
ISBN:978-4-8010-0354-5 C0073
装幀:宗利淳一
9月下旬発売!

メイキング・オブ・マイルス!
ミュージシャン、友人・知人など50人を超える関係者へのインタビューから得られた証言の数々をもとに、エレクトリック期以降の四半世紀(1967~1991)、人跡未踏の音楽の極北に挑み続けた〈ジャズの帝王〉マイルス・デイヴィスの軌跡を徹底解剖。
今なお燦然と輝く神秘的なサウンドと、それを支えた深遠にして繊細な人間性――人生そのものが音楽であった鬼才マイルスが放つ、超人的創造力の火花を目撃せよ!

目次
謝辞

イントロダクション

第1章 リッスン
第2章 チェンジ
第3章 フリーダム・ジャズ・ダンス
第4章 ニュー・ディレクションズ
第5章 ソーサラーズ・ブリュー
第6章 カインド・オブ・ブルース
第7章 「ファー・イン」
第8章 アライブ・イン・ザ・プレゼント・モーメント
第9章 オン・オフ
第10章 ファイナル・フロンティア
第11章 ヒューマン・ネイチャー
第12章 スター・オン・マイルス
第13章 ザッツ・ホワット・ハプンド
第14章 グレース・アンダー・プレッシャー
第15章 アライブ・アラウンド・ザ・ワールド

コーダ――最終章


参考文献

訳者あとがき

[資料]
マイルス・デイヴィスのライブ・バンド構成メンバー
ディスコグラフィー
セッション目録

著者について
ポール・ティンゲン(Paul Tingen)
スコットランドおよび米国カリフォルニア州を活動拠点とするギタリスト兼作家。1986年以降、音楽を中心とした記事を執筆。米国、英国、オーストラリア、フランス、オランダなどの雑誌、新聞記事、ウェブサイトに掲載されている。1997年にソロCD《May the Road Rise to Meet You》をリリース。また、自身のウェブサイト(www.tingen.org)と本書『Miles Beyond』サイト(www.miles-beyond.com)を運営。

訳者について
麦谷尊雄(ばくやたかお)
1963年、東京都に生まれる。ワシントン大学卒業。フリーランス翻訳者。主な訳書に、ローワン・ロビンソン他『マリファナ・ブック――環境・経済・医薬まで、地球で最もすばらしい植物=大麻の完全ガイド』(共訳、オークラ出版、1998年)、ベバリー・ポッター他『ブレイン・ブースター――頭をよくする薬、ビタミン、栄養素、ハーブ』(オークラ出版、1999年)などがある。

関連書
ジョン・ケージ伝――新たな挑戦の軌跡/ケネス・シルヴァーマン/5000円

Comments are closed.