4月2020のアーカイヴ

直販について

2020年 4月 28日

メール等による直接のご注文を承ります。
詳細は、こちらのページをご覧ください。

 

4月の新刊:哲学詩集《イタリアルネサンス文学・哲学コレクション》

2020年 4月 21日

哲学詩集哲学詩集
《イタリアルネサンス文学・哲学コレクション③》
トンマーゾ・カンパネッラ(著)
澤井繁男(訳)

判型:A5判上製
頁数:536頁
定価:6000円+税
ISBN:978-4-8010-0403-0 C0310
装幀:西山孝司
4月下旬発売!

▶︎直接のご注文はこちらへ◀︎


地下牢の闇のなかの思索、革命への思い
ユートピア論『太陽の都』を著し,預言者を自認した自然哲学者・カトリック僧が,体制転覆を計画して逮捕され,四半世紀にも及んだ獄中生活において綴った89篇の詩。
ギリシア哲学とカトリック神学がルネサンス的融合を果たした世界観,専制支配と教会の腐敗への怒り,長きにわたる苦難の末に生じた使命と信仰への疑心――異形の知識人の生と思想のすべてが結実した,驚嘆すべき人倫の詩集。

完全無比な生き物の棲む黄金の時代の前は混沌としていて,
さながら巨大な卵の体をなしていた。
卵のなかには霊魂を想わせる第一の存在の神が孵化しつつあり,
大いなる新たな形を顕わしていた。
神は必然,運命,調和に影響を与え,
和らげた力,愛,知の三つを,
多くの手足のなかへと融かし込み,
自然,内在する造化と種子を創り上げていった。
それゆえそれぞれの実体は実在するかぎり,知ること,愛することが可能なのである。
知を失くしたり愛を喪失したりすることはない。
死に及んでも蘇ってくるからである。
(詩28「真正なる哲学に則った愛のカンツォーネ」より)

Read the rest of this entry »

 

4月の新刊:夏の物語と歌

2020年 4月 17日

夏の物語と歌夏の物語と歌
宮田直哉(著)

判型:四六判変形・上製
頁数:105頁
定価:2500円+税
ISBN:978-4-8010-0479-5 C0092
装幀:田中良知
4月下旬発売!

▶︎直接のご注文はこちらへ◀︎


山麓の木々にはまだ花が残っていた。
私たちはそれらを背に座り、遠く落ち日が消えゆくのを眺めやった。
互いの生の重みと温かさを確かめ合うように。

四季折々の情景の中に
静けさと祈りとを歌う、
若き詩人による第一詩集。

Read the rest of this entry »

 

4月の新刊:ドイツ人の村――シラー兄弟の日記 叢書《エル・アトラス》

2020年 4月 3日

ドイツ人の村__書影ドイツ人の村
シラー兄弟の日記
叢書《エル・アトラス》
ブアレム・サンサール(著)
青柳悦子(訳)

判型:四六判上製
頁数:347頁
定価:3000円+税
ISBN:978-4-8010-0245-6 C0397
装幀:宗利淳一
4月下旬頃発売!

▶︎直接のご注文はこちらへ◀︎


兄弟に背負わされた現実の〈闇〉と希望の〈光〉
「兄さんの物語は僕の物語でもあり,僕たちのものであり,父さんの過去すべてだった。」
前途有望な兄ラシェルの突然の自殺に見舞われた弟のマルリクは,遺品として兄の日記を手渡される。日記をめくるごとに明らかになっていく兄の心境と自殺の動機,そしてナチスに加担した過去をもつ父親の存在……。
人がもつ孤独の闇と,それでもなお人を信頼する希望の光を,シラー兄弟の日記を通して重層的に物語る傑作長編。
Read the rest of this entry »

 

4月の新刊:クレオールの想像力――ネグリチュードから群島的思考へ

2020年 4月 1日

書影_クレオールの想像力クレオールの想像力
ネグリチュードから群島的思考へ
立花英裕(編)

判型:A5判上製
頁数:475頁
定価:6000円+税
ISBN:978-4-8010-0481-8 C0010
装幀:西山孝司
4月1日頃発売!

▶︎直接のご注文はこちらへ◀︎

クレオール研究の新たな地平へ
90年代から日本でも盛んに紹介され、グローバル化の浸透しきった昨今において私たちの現実に働きかける潜在力を秘めるクレオール文学・思想を、いま改めて読み直し、俯瞰する! 【画期的な文献目録・年表・フランス語圏作家小事典を収録】
Read the rest of this entry »

 

〈中村真一郎の会〉第15回総会延期のお知らせ

2020年 4月 1日

来たる4月25日に予定しておりました総会およびシンポジウムにつき、本日、新型コロナウイルスの蔓延状況に鑑み、会合等見合わせるほうが賢明と判断し、延期することを決定いたしました。
なお、同総会およびシンポジウムにつきましては、後日開催する予定です。開催が決定しました際には改めてご案内いたします。
以上、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

中村真一郎の会 会長  安藤元雄
        幹事長 鈴木貞美
問い合わせ先:事務局(水声社内)
tel. 045-717-5356 / fax. 045-717-5357