11月新刊:『フランケンシュタイン』とヘルメス思想──自然魔術・崇高・ゴシック

2015年 11月 2日 コメントは受け付けていません。

フランケンシュタイン書影
『フランケンシュタイン』とヘルメス思想 自然魔術・崇高・ゴシック
田中千惠子(著)

判型:A5判上製
頁数:360頁
定価:4000円+税
ISBN:978−4−8010−0128-2 C0070 好評発売中!
装幀者:羽良多平吉

内容紹介:

不可能性への挑戦という人間の根源的欲求とその衝動のありかを,ゴシック小説の傑作『フランケンシュタイン』に探る。メアリー・シェリーはなぜ19世紀に〈自然魔術〉を再登場させたのか? 錬金術・魔術,科学,自然の崇高,二重の生,ゴシックなどの主題をめぐり,ヘルメス思想を淵源とするさまざま学や思想の観点から,現代エソテリシズム研究文献,文学批評を渉猟しつつ、『フランケンシュタイン』を読み解き,ロマン主義的な科学と思想の未踏の領野を照らしだす分野横断的研究。

目次:
序論 『フランケンシュタイン』とヘルメス主義の伝統 Introduction: Frankenstein and the Hermetic Tradition
第1章 エソテリシズムとロマン主義 1 Western Esotericism and Romanticism
第1節 序 Introduction
第2節 西洋エソテリシズム Western Esotericism
第3節 ヘルメス思想 The Hermetica and the Hermetic Tradition
第4節 イギリス・ロマン主義とエソテリシズム English Romanticism and Esoteric Currents
第5節 結語 Conclusion

第2章 生命の創造──錬金術・アグリッパの自然魔術・ヘルメス思想
2 The Hermetic Creation of Life: Victor’s Early Alchemical Ambitions and Agrippa’s Natural Magic
第1節 序 Introduction
第2節 錬金術と化学 Alchemy and Chemistry
第3節 インゴルシュタット Ingolstadt
第4節 生命創造とヘルメス思想 Victor’s Creation of Life and the Hermetic Creation of Gods
第5節 自然魔術 Natural Magic
第6節 結語 Conclusion

第3章 科学と魔術 3 Science and Magic
第1節  序 Introduction
第2節 自然哲学 Natural Philosophy
第3節 磁気 Magnetism
第4節 電気 Electricity
第5節 存在の火花──磁気・電気・プネウマ “A Spark of Being” and Pneuma
第6節 魔術と子供時代 Victor’s Magical Mentality
第7節 結語 Conclusion

第4章 崇高・神秘主義・二重の生 4 Sublimity, Mysticism, “A Double Existence”
第1節 序 Introduction
第2節 情熱 Romantic Passion
第3節 崇高と神秘主義 Hermetic Mysticism and the Sublime
第4節 二重の生 The “Double Existence” of the Dæmon and Victor
第5節 聖なる狂気・魂の高揚・非理性 Divine Frenzy, Enthusiasm, the Irrational
第6節 クラーヴァルとヴィクター Henry Clerval and Victor Frankenstein
第7節 夜、暗黒、霊 Night, Darkness, Spirits
第8節 結語 Conclusion

第5章 ゴシックとエソテリシズム 5 Gothicism and Esotericism
第1節 序 Introduction
第2節 作品のゴシック性 The Gothic in Frankenstein
第3節 『聖アーヴィン─薔薇十字主義者の物語』
St. Irvyne; or, The Rosicrucian: A Romance by Percy Bysshe Shelley
第4節 結語 Conclusion

第6章 氷と火─ヘルメス思想における自然と想像力 6 Ice and Fire: Nature and Imagination in the Hermetic Worldview
第1節 序 Introduction
第2節 自然に内在する霊的な存在 Dæmons and Spirits in Nature
第3節 生動する宇宙 The Active Universe
第4節 『フランケンシュタイン』の自然とヘルメス思想
Mary Shelley’s View of Nature and the Hermetic View of Nature
第5節 ヘルメス思想と想像力 The Hermetic Imagination in Frankenstein
第6節 氷と火 Ice and Fire
第7節 結語 Conclusion

結論 魔術的〈知〉を求めて──作品におけるヘルメス思想
Conclusion: The Search for Hermetic Wisdom in Frankenstein
あとがき Afterword
註 Notes
文献目録 Bibliography
索引 Index

著者について:
田中千惠子(たなか ちえこ)
1957年、兵庫県に生まれる。首都大学東京大学院人文科学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。イギリス・ロマン主義、文学におけるエソテリシズム思想を主に研究。主要論文に、‘‘Frankenstein and Hermetism’’ (『イギリス・ロマン派研究』33号[イギリス・ロマン派学会、2009年])、「メアリ・シェリー、孤独な魂の飛翔──The Fields of Fancy におけるプラトン主義的探求」(『イギリス・ロマンティシズムの光と影』(共著)[音羽書房鶴見書店、2011年])などがある。


*『「フランケンシュタイン」とヘルメス思想』正誤表

以下の誤りがございました。謹んでお詫びし、訂正いたします。
・本文 52頁 4行目 ポリドリらが読みあげたとバイロンが示している(誤)→ポリドリらがディオダティ荘で読みあげた(正)
・本文 234頁 9行目 シノッティ(誤)→ジノッティ(正)
・あとがき 291頁 8行目 山口昌男(誤)→林達夫(正)

Comments are closed.